夢の中のごちそうの味

私は毎日のように夢を見ます。
朝方見る夢は起きてからも覚えていることが多いです。

夢の中でも最も幸せに感じる夢があります。
それは美味しいものを食べている夢です。

知人や友人に聞くと、夢の中の美味しい食べ物が出てきても食べられないことが多いようです。
しかし、私の場合はしっかりと夢の中で美味しさを堪能しています。

目が覚めてからもハッキリと、夢の中のごちそうや美味しかった味を覚えています。
最近は特に美味しいものを食べる夢が多くなったような気がします。

最近見た夢の中で特に印象に残っている食べ物は、美味しいお刺身です。
白身魚のカルパッチョ風の味付けだったような気がします。

もしかしたらそれは鯛だったのかもしれません。
口に入れた瞬間、とろけていきました。

その感触は今でも覚えています。
最近暑くなり、食中毒などを考慮して加熱したものばかりを食べているからなのかもしれません。

美味しいお刺身を食べたいという願望からこの夢を見たのかもしれません。
夢ですが、とても美味しい経験ができたので自分では満足しています。