置き換えダイエット

2キロ落としたいのですが、青の花茶のお試ししたのですが、効果が得られず、ちゃんと購入したら値段も張るので、DHCのプロテインダイエットにしようかと購入しました。以前に7キロ太った時に痩身エステサロン通いながら2食置き換えで1ヶ月半でストイックに戻しましたが、かなり辛かったので、今回は2キロ。されど2キロ。風邪とかひいたら2キロ落ちたんですが、すぐリバウンドしてしまい、昼は炭水化物を摂ることが多いので、置き換えしようと思っています。1食で。2食にすると1週間分で3千円強するので、ストレッチしつつ置き換えダイエットしていこうと思っています。味が苦手な人も多いみたいですが、私は平気だったので続けられそうです。ストレッチは2ヶ月続けていますが、内ももがくっついていたのが離れてきたのでもっと頑張ろうと思っています。腹筋も鍛えられるので。一石二鳥ですね。置き換えダイエット、慣れるまでは大変だと思いますがコツコツ頑張ります。ペコ ダイエットもいいみたいいですね。今度サンプルの申込みをしてみようかと思っています。あんまり痩せすぎても困るけど、ぺこちゃんくらいのやせかたがちょうどいいような気もします。

血管が病んでしまう私

私は点滴などで針を刺したままにしていると血管が病み、痛くなってしまいます。
それでもどうしても点滴が必要になってしまった幼少期に、「痛い、痛い」と泣いていると
看護師のお姉さんがパペットのウサギさんで話しかけてくれました。

「どうしたの?そんなに痛いの?つらいね、それはとってもつらいね、
ぼく、耐えて頑張ってる○○ちゃんが好きなビデオ持ってきてあげるよ!何がいいかなぁ~?」

幼かった私は、痛いのに耐えて頑張っているから、持ってきてあげる!と言うそのパペットの
ウサギさんがとても優しく見えて、それがなんだかとても嬉しくて、痛みでの涙が止まって、あれがいい、と
大好きなビデオの名前をウサギさんに伝えると、看護師さんはパペットの手でビデオをビデオデッキに入れ、
再生ボタンを点滴とは逆の手で「一緒に押そう!せーの!」と言って押させてくれました。
ボタンとなると押したくなる年頃、本当に嬉しくて、いつの間にか痛みはあれど気にならなくなっていて、
ビデオが終わった頃には点滴も終わっていました。

その看護師さんには、今でも感謝しています。
産業看護師の求人を探す時も、そういう看護師さんに探してほしいです。